第七回MizuhoBookFesta レポート

 第七回も、なんとか無事に終えることが出来ました。
 これも一重に御来場頂いている作家、読者の皆様のお陰です。ありがとう御座います。

 さて、いつの間にか七回目になったMBF、そんな感慨に耽ることもなく慌しく準備をして開催を迎える事となりました。
 とはいえ、前半30分は人が来ないだろうと予想しておりました。
 勿論、予想は的中し物好きないらっしゃった人達と色々と話をしました。

 今後のMBFの方向性
 UO本における現状の脱却
 第18回MBF企画について
 など

 かなり濃い時間を過ごしたのではないかと思います。

 後半30分は、文学賞授賞式を終えた方々が大挙して来場して下さり、かなりの賑わいを見せました。
 文学賞で出されていた本を販売する作家様など、相乗的な良さがあったと思います。
 様々な思いが頭の中に目まぐるしく浮かんでは消えとしましたが、『楽しい』という欲求に全て吹っ飛ばされて終わりを告げました。

 ですが、後半30分からいらっしゃった方達が購入を終えるには多少の時間が掛かり、予定時刻をオーバーしての完全終了となりました。
[PR]
by fayshess | 2008-10-15 19:20 | 第七回MBF


<< 第八回MizuhoBookFesta 第七回MizuhoBookFe... >>